自由ってなんじゃろ!?

自由考察大学(仮想)で自由について研究していくブログ

【悩むこと=自由=想像力がある】

f:id:peaceheart:20170328223243p:plain

 

【悩むこと=自由=想像力がある】

私は非常に「自由」というものが好きです。
ただ、
「自由は悩みをもたらす。」
とも考えています。選択肢があるから悩む。

これは逆の時も意識しないといけないのです。
悩んでる時、つい落ち込んでしまいます。

そんなときは、
「悩んでるのも自由だから。」

そういう意識を持つべきです。

さらに、
「なぜ悩むことができたのか?」
と考えてみました。


「あれやって、これやって・・・」
「他にもこういう道筋があるなあ。」
「本当にこれが最適なルートなのか・・」

ありがちな悩んでるときの心境。


この状況で共通しているのが、

『目で見えること以外も見ている』
『別な状況も想定している』
『想像力が発揮できている』

ということです。

3つの要素は互いにリンクしている。

悩み━┓
┃  想像力
自由━┛

こう考えると、
・悩んでいる時=光明への糸口
・自由な時=想像力が働いている
・想像力=悩みと自由を生む


世界には、悩むことも難しい難民もいます。
ただ生きることだけを考えて生きている人。

考える事のできる人間として生まれ
難民レベルではない日本という国に生まれている以上
いろんな視野を持って生きてみたいものです。

一匹狼と自由な猫

f:id:peaceheart:20170325042752p:plain

【一匹狼と自由な猫】
・自由を堪能する人は孤独を感じない!!


自由について考えるブログを書いていこうかと思います。
自分のペースで自由に書くから三日坊主は気をつけます。

 

まず、自由とは何かを意識すること

そのために自由な時間で
・自分がすること・したいこと
を考えてみることにしました。

私が通常の自由な時間にすることしたいこと
・ネットで調べ物・本を読む
・プレーヤーで音楽を聴き
・集めた情報などを整理する

これらが理想で実際にできた日は、
自由を感じ満足感を得られる。


これらは一人でしかできないものだ。
周囲との付き合いに縛られすぎてもできない。
「一匹狼でいて自由な猫である状態。」


人によっては
「それはさみしくないですか?」

とか思う方もいます。
そういう人は別に一人でいる必要はありません。

ある条件を満たさなければいけないからです。
それは↓
『一人でいる状態に価値を見出しているかどうか』
です。

 

ネットで調べ物をしたり本を読んだりと、
「新しい情報を得ることを楽しいと思えるか」
それが一人でいる時の価値観の違いの一つでしょう。
(ここで言う「新しい情報」はトレンドではない)

 

一人でしかできないことに楽しみを持てない人とは

「一人の時間=無駄な時間」と考えている人

ということになります。

いくら自由な時間があっても人間は自由ではないのです。
その時間で自分が自由を堪能しない限り拘束されている。

 


結論:

「自由を堪能する人は孤独を感じない!!」