自由ってなんじゃろ!?

自由考察大学(仮想)で自由について研究していくブログ

【趣味と予定と目標と欲求】

【趣味と予定と目標と欲求
f:id:peaceheart:20170605233520j:plain

========================
【要点】

欲求=趣味・嗜好を楽しむ元

欲求=欲情している対象物以外への集中力が低下

欲求の発散=思考の正常化、集中力アップ

欲求の発散が半端=代替物を本能的に探してしまう

目標と嗜好の一致=欲求不満が集中力アップになる良い状態

目標と嗜好が不一致=一般的、欲求不満だと集中力が低下

今すべき事と欲求が不一致=集中力低下

超自由=欲求に思考を支配されずフラットな思考


★本文を読むに当たっての補足★
嗜好=本能的、内在してる好み
趣味=意思で継続しているモノ、
本能的に走るのが嫌いな人でも痩せるためにランニング趣味など


欲求を発散することで平常になれる」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
欲求によって趣味・嗜好は楽しめて
趣味によって欲求を落ち着かせる(解消される)
落ち着くことで平静になり集中して思考できる

これが欲求発散のいい例と考えています。
「あれしたいこれしたい」という気持ちがあると
集中できないこと多いですよね。
私自身・友達・同僚・家族の経験談からも一致するところが多いです。

 

欲求発散が中途半端だとどうなる?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
視界・体験・情報を得る
欲求が生まれる
→集中できない
欲求を発散する事をしてみる
欲求を解消しきれなかった
→代替物を探す
欲求を解消しきれなかった(ループ)

これが欲求発散の悪い例です。
欲求が発散できなかったために、作業してても本能的に欲求発散の代替物にフォーカスが当たってしまう。
解消できなかった欲求は思考に悪影響なんです。

 

でも欲求によって集中力があがることない?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、のし上がりたい欲求が強い人ってすごい集中してますもんね。
美しいものを求めてる人自身がアーティストとして集中してつくったり。


それのカギを握るのが
『目標と嗜好の一致』
だと思います


『目標・嗜好と欲求の一致』
ーーーーーーーーーーーーーー
競争心が強い人の
欲求=『勝つこと上に行くこと』
・目標=『勝つこと上に行くこと』
・趣味=『勝つこと上に行くこと』


競争心が強い人はとにかく勝つこと上に行くことへの欲がすごいです。
つまり
競争心が強い人の欲求=『勝つこと上に行くこと』
競争心が強い人の目標=『勝つこと上に行くこと』

『目標と欲求が一致してますね。
また、その競争自体を楽しいと思ったり、爽快感を味わっています。
もはや仕事で他の人より成果を出すのが趣味みたいになっています。
つまり
競争心が強い人の趣味=『勝つこと上に行くこと』


こういう人の場合は勝ちたい欲求と趣味的欲求が集中力の妨げになりません。
ただし、食欲・性欲は別物で、いくら勝負に勝つため時間の限り頑張っても、
お腹が空いたら食べたくなるし・飲みの席で好みの異性に欲情もするはずです。
なぜなら、人間の生命活動・子孫繁栄のために重要な欲求だからです。


一般的な人は趣味的欲求と集中すべきことが不一致
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先に述べた競争心が強く仕事が趣味みたいな人は多くはありません。
誰でも基本は仕事を頑張り競争心があるかもしれないですが、
だからといって
「仕事が趣味みたいにはなりたくない。」
「オフはオフで楽しみたい。」
という人が普通だと思います。


しかし、職場ではなく自宅で頑張りたいこととか集中したい時
自分の趣味・嗜好が欲求となります。
そして今すべき事との不一致により集中力不足が起こります。
(今すべき事と欲求が不一致=集中力低下)


【趣味の種類による自宅での集中力】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【自宅でできる趣味(ゲーム・読書・ネットサーフィンなど)】
作業中に家の中でそれを目にしてしまうと足が止まってしまう。


【一般的に自宅では不可能な趣味(ボウリング・テニスなど)】
個人宅の室内では一般的に不可能なので集中力低下になることは少ない。


【超自由】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人は目標を立ててもこなすことができないことが多いです。
それは、自由気ままに”したくなった事”をしているから。
自由ゆえの弊害とも考えられますが、当ブログでは、
このような考えは自由とは捉えていません。


”しなきゃと自分で立てた目標”をできてこそ自由ではないでしょうか。
他のものに誘惑されることなく自分で生み出した思考を貫く。
それこそ”超自由”と定義します。
欲求に思考を支配されずフラットな思考


最後に要点の復習


【要点】

欲求=趣味・嗜好を楽しむ元

欲求=欲情している対象物以外への集中力が低下

欲求の発散=思考の正常化、集中力アップ

欲求の発散が半端=代替物を本能的に探してしまう

目標と嗜好の一致=欲求不満が集中力アップになる良い状態

目標と嗜好が不一致=一般的、欲求不満だと集中力が低下

今すべき事と欲求が不一致=集中力低下

超自由=欲求に思考を支配されずフラットな思考

広告を非表示にする